デイサービスセンター 楽

大分のデイサービスセンター楽

自立支援のための生活課題分析セミナーIN熊本&宮崎





9月1日5時30分 今回の同行スタッフ大重・河合 ライフリー集合!熊本へ出発・・・。ひたすら車で走る走る走る、牛が居そうな阿蘇の景色を車内で満喫。通行止めを通らせようとするナビのおかげでプチ迷子になりながらもなんとか熊本森都心プラザ到着です。無事前入りの孝臣さんと合流できました。
参加されるみなさま揃って講義開始!なかには孝臣さんと前日の仕事から深夜?まで一緒だったという方も☺ありがとうございます。
セミナーは講義&ワークで進みます。工程分析・・・どこに課題があるか、そして「個人」をみる大事な作業です。発表も合意形成能力を高めるチャンス!とみなさま積極的に?発表くださいました☺ありがとうございます。

講義終了後 宮崎へ・・・↓





1日の夕方熊本から宮崎へ。お疲れな孝臣さんとややお疲れな女子?、健康な20代男子 3人の中で運転手はおのずと健康男子大重に決定!
宮崎へ到着して、さっそく飲みに繰り出す3人。宮崎駅周辺のお店で炭火焼地鶏などMIYAZAKIを胃袋から感じることができました☺

2日の朝☀ 宮崎県農協会館へ。
今回から楽が監修した下肢運動の3点機器 のマニュアル「楽々マニュアル」もでき上り、みなさまへお知らせできるようになりました。機器のマニュアルですが、どこの筋力が向上するとこんな効果があるよとわかるようなっています。機器はないけど・・・と購入いただいた方々ありがとうございます。
講義は、熊本と同じ内容・・・ですがその地域や受講者の方をみながら必要な情報を盛り込んだり変化しています。どうやら講師も無意識なところがあるようで??「宮崎は時間がないなぁ なぜだろう?」と言いながらの講義でした。

宮崎の講義中 大分にいるボスから「蜂楽饅頭のお店ちかい?」とのLINE。買ってこいとのことです孝臣さん!!終了後すぐに向かいました。そして気になっていたなんじゃこら饅頭とチーズ饅頭を持って帰りました☺

今回のセミナー熊本・宮崎での講義のご感想をいただいております↓

アンケートより(一部抜粋)
★動作の工程確認は普段深くアセスメントできていないことを改めて感じました。
★様々な方の工程分析や自分が考えてもいなかった動作が知れて参考になりました。IADLやADLの工程分析をその方独自のやり方等で支援していきたいと思いました。
★自立支援のための生活課題分析について、実際にワーキングしながら行うことで、色々な気づきがありよかったです。また、対象者の方にご理解・納得して合意形成を図る難しさも感じ、それを日頃から意識しながら関わっていきたいと思いました。
★専門職としてやるべきことや他職種、地域との現状、問題点等が先生の体験談もありとてもわかりやすかった。実際にデイケアという地域で働いていることもあり、やるべきことややっていきたいことのイメージがわいてきました。
★地域ケア会議に参加すればする程、現場での困り事に直面します。老健勤務のOTにできる事は何なのか・・・最近考えているため本日の講義は大変勉強になりました。


今回ご参加いただいた熊本・宮崎の方々ありがとうございます。また、応用編を企画いたしますね☺